七つの海を渡って

落ち込むことがあっても、前向きにエネルギッシュに生きていきたいものです。そして、それを世の中の多くの人たちに伝播していければ…そんな思いを込めて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

繋がるってどういうこと?

友人が亡くなって、ちょうど一ヶ月目の日は、雨だった。
寒い日で、それは、一ヶ月前と同じようなお天気だった。
時間の感覚とは不思議なものだ。
もう一ヶ月。でも、もっとずっと月日が経ったような気もする。

真理の探究の仲間であった彼女だったので、周りには真理の探究者がたくさんいる。
そのうちの数人から、夢にに彼女が出てきて、とても元気そうにしていたと教えてくれた。
その人たちはほぼ同じ時に彼女に会っていて、みんな同じような印象を受けたそうだ。
苦行を卒業し、ピュアな魂になって、とても穏やかな表情だった、と。
よかった。。。
今ごろ、あっちで何をしているのかしら。
次のミッションにすでにとりかかっているのかしら。

私は相変わらず、彼女から励ましのメッセージを受け取り続けている。
先日は、私が勉強している環境分野の本を読んでいたら、彼女が執筆者の一人だったということが奥付でわかって泣けてきた。彼女はこんなに頑張って仕事をして、地球を良くしようと、宇宙のバランスをよくしようと、力を注いでいたんだなぁと思って。

今、地球って私たちに信号をバンバン送っている。
「このままじゃ崩壊するよ」って。
でも、そのことに気付いている人はまだまだ少ない。
最近まで私もそうだった。
「地球の環境破壊は確かにそうかもしれないけど、でも、だからって一体私に何ができるの?私にはできることしかできないんだから、今のままの生活で幸せを追及するわ」と思っていた。
正直言って、気付いてはいても、問題が大きすぎて、どう処理していいのかわからなかったのだ。

あることがきっかけで、その深刻さに気付かされ、環境問題について真剣に考えるようになった。
今は、その問題を、できるところから着手しようと、動いている。
具体的には、組織を立ち上げ、その組織で環境改善に向けて技術を提供できる人、情報を発信できる人、政治を動かせる人、教育をできる人、知識を共有できる人、などを巻き込んだ国際的なプラットフォーム作りをするのだ。
つまり、その道のエキスパートを集め、具体的なプロジェクトをすすめていくのだ。
(豪語する割には、あいまいな表現だな~~)
100%できたらそれはそれは素晴らしい結果が見れることだろう。
全員を満足させることなんてできないから、70%でもできれば十分合格だ。

対峙する問題が大きすぎやしないか、利害関係の問題から反発をくらうのではないか、など思うところもある。
でも、環境が壊れると、平和なんていってられないじゃない?という基本に帰ると、なるほど、とも思う。
そんなときに、またまた本から励ましてもらったわけだ。

とにかく、精一杯やってみよう。
やるだけのことをやって、どう出るか。
21世紀になって、人類は変わっているというではないか。
実際に、周りにもスピリチュアルな人や環境に意識の高い人が増えている。
みんな潜在的には危惧はしているに違いない。
ただ、それにどう自分が関わったらいいのかわからないのかもしれない。
であれば関わっていける方法を示してあげればいいだけなのかもしれない。

そこで
真理の探究をする者として、天と繋がったら、必要な力を与えられると教わった。
今、私がしようとしていることは、まさに天の力なしにはなし得ない。
繋がること、これが私の課題であり、今から着手するプロジェクトに関わることにより、繋がるトレーニングをする、そういう機会をもらっているのだろうか、と思う。

スポンサーサイト
魂の成長 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。