七つの海を渡って

落ち込むことがあっても、前向きにエネルギッシュに生きていきたいものです。そして、それを世の中の多くの人たちに伝播していければ…そんな思いを込めて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

苦労したからこそ、有難く感じる。

神社仏閣は本当に地場が素晴らしいですね。
しばらくいると、頭の中がスーッと気持ちよくなっていきます。雑念が払われているのが確実にわかります。日頃、ゴチャゴチャ考えることの多い私には、神社仏閣は頭をスッキリさせる絶好のスポットです。

こないだ、友達と目黒界隈にある神社仏閣めぐりをしました。
全部巡ると七福神すべての神様をお参りしたことになるというんで、6つの神社仏閣を訪ねるのですが、意外とこれが、神聖な気持ちにさせられてよかったです。

目黒界隈には多くのお寺があるのですが、その多くは、入り口がひっそりと静まり返って目立たないんですよ。地図を片手に「こっちかしらん・・・」と進んでいくと、門があり、「これだー、意外と地味だねー」なんていいながら進むと、いきなり、どどーんと階段がそびえ立ちます。それが、ハンパない段数なんですね。まだ上が見えない。
目黒、白金のあたりって、土地の隆起が激しいところではあるけれども、本当に見事なまでにすべてのお寺が高台に作られています。

燦燦と照るお日様を背中に受けながら、友達と「こうやって、しんどい思いして上がるだけの価値はあるんだろうね」なんてヘラヘラ笑いながら上り詰めていくと、最後にドドドーーーーン、と立派な建物が目に入ってきます。
それは、それは、もう立派!
「ここまで上がってきた甲斐、あったよねーーー」(涙)と二人とも感動です。

他にも神社仏閣にいくとそうですが、階段の多さ、しんどさは、それを上り詰めた先にある極楽を昔の人が表現したんだろうなーーーとしみじみ感じます。
階段を登ることが、人生を生きるということ。辛いことの連続だし、途中で立ち止まりたくなることもある。でも、上り詰めた先にはきっと素晴らしいところが待っているだろう、だからこそ、その景色を一目でも見るために一歩一歩階段を踏みしめる・・・・・・。
どこの仏閣でも、御本堂を見たときには、本当に感動をします。

そして、先日のこのコース、クライマックスの目黒不動尊では、護摩炊きもしていただき、とっても神聖で満ち足りた気持ちにさせてもらいました。

自分のゴチャゴチャとしたものをクリアしたいときに訪れるにはもってこいのスポット・・・私のリストに新しく「目黒不動尊」が加わりました。


スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とにかく幸せな気持ちになるサイト | ホーム | 体調とヤル気の関係>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。