七つの海を渡って

落ち込むことがあっても、前向きにエネルギッシュに生きていきたいものです。そして、それを世の中の多くの人たちに伝播していければ…そんな思いを込めて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

起きるときは一気に起こる

ある人から、もっとブログをアップしなさいと言われた。
スピリチュアル系のことしか書かない、じみーーーなブログなんで、ひらめきや何か顕著なことがないとアップデートしないんです。すいませんね。でも、楽しみにしてくださってありがとうございますね、Iさん。

さて、今日アップしたのは、ここ数日にバタバタと起こった出来事がひとつの結論に導いてくれたので、その流れの不思議さというか、宇宙を信頼していれば当然のことなのだけれども、あらためて、自分の握りしめている手のひらを開いてもらうような経験をしたということを書いておきたい。
こうして、経験を積んでいくと、自分の身となり、もう忘れないんだなと思う。ってか、忘れないでほしい! 
私、覚えててよ~。

で、その出来事とは、、、

一緒に仕事を興そうとしていた人から関係を絶たれた。

これだけだと、悲惨なことが起こったように見えるかもしれないが、スピ的にいくとそうではない。
19日から一連の流れがあって、その人とは決別するように私の心の中も、私が思い悩まないように、素晴らしいタイミングで流れていったのだ。まさに、宇宙の壮大なる計画に乗っていただけ、という感じだった。

そして、あらゆる事象を検証し、瞑想をし、最終的に「私がやる」という結論に達した。
実は、この2ヶ月間、その人と一緒に行動をしていて、いろんなアイデアを教えてもらい、どこにコンタクトをすればいいのか、どういうアプローチをすればいいのか、など、そばで見ていたので、ある程度はわかるし、キーパーソンの連絡先も知っている。その一部は、その人がタッチしない分野だということもわかっているので、私がやる分には問題ない。

そうなるべく条件はいろいろと揃っている気もした。

その人と出会ってから2ヵ月半。この間に、必要なことをたくさん教えてもらった。
その中で「自分の気持ちをよく観察すること」がいかに大切かということも、今回の経験で、真の意味で教えてもらった。
彼は、私が大切に思っている周りの人のことを快く思っていなかった。
私はそれにストレスを感じながらも、プロジェクトの進行のため、と自分の気持ちを押し殺していたのだが、そもそも、それ自体がこの計画がうまくいかないサインだった。なのに、私はその気持ちにフタをしていた。これも、最終目的のためだ、と。
そして、宇宙は私が自分でできるようになるまで知識を与えてくれて、機が熟した段階で、自然とその人と離れるようにしてくれたのだ。じゃないと、私からは離れることはできなかったろうから。
さらに、切れるときにも、私が思い悩んだりしないようにしてくれた。私は悩みっぽい性なので、この時間が省けたことは、今後の展開にとても助けとなる。
あらゆることが、ピタリピタリとパズルのピースのようにはまって、私は驚いてしまった。

そして、この流れが始まったきっかけも、「ネガティブなエレメンタル(想念)を意識的にポジティブなものに置き換える」という作業に本気で取り組んだ直後だった。
本当に宇宙を信頼して、任せていることがキーなんだ。絶対無限の存在を信じて、私は私のできることを積み重ねていくだけなのだ。そして、そのときに、具体的にこうしたいというビジョンを描くことも、またキーとなるのだろう。

一見、ネガティブのように見える事象でも、俯瞰するとちゃんと意味がある。
このことに気付いた体験だった。

大きいぞ、この体験。

では、新しいスタートのため、別にブログとHPを立ち上げます。


スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<富士山と大仏の夢と中島みゆき その1 | ホーム | 2011年が始まりました。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。