七つの海を渡って

落ち込むことがあっても、前向きにエネルギッシュに生きていきたいものです。そして、それを世の中の多くの人たちに伝播していければ…そんな思いを込めて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

富士山と大仏の夢と中島みゆき その2

中島みゆきの『銀の龍の~』の解釈を自分で書いているうちに、ハタと、「これは、怒の感情を昇華する方法にも繋がるんじゃなかろうか」と考えた。
少しヒントが見えた気がする。

今朝、夢を見た。
夢というよりは、もっと意識と潜在意識との間で、意図的に見たような感じでもあった。
色は鮮明。
いつも見る夢のようなフワフワした感じはなく、半現実のようなリアリティもあり、自分が夢の中にいることを自覚している。

マラソン大会か何かに出ていて、私は走っている。季節は今の時期、冬。冷たい風を顔に受けながら快調に走っていたら、左手にアップで富士山が見えた。雪をかぶった山頂が冬の青空に映えてとっても綺麗、なんて思っていたら、その手前に巨大な大仏が富士山の一回り小さいくらいの大きさで見えた。こんな大きな仏像なんてあったんだ~と思いながら眺めていて、「あ、これは夢なんだ。そういえば、Yさんが、夢は自分でコントロールできるって言ってたなぁ。よし、良い方向にコントロールするぞ」と思った途端、前からすごい強い風が吹いてきて、なかなか前進できなくなる。でも、それに対して、「絶対に負けないぞー、前に進むぞー」と叫びながら、緩い上り坂を頑張る。もう少しがんばったら、上り坂を上りきって、先の道が見えるぞ、と思ったところで、この夢は終わり。

自分の中で、これは、これからいろんな風に当たりながら、でも、宇宙の力に助けられながら、やり遂げていくべく頑張ってくことになるんだろう、という分析を夢うつつの状態でしていた。

起きたらIさんから新しい企画提案のお話。
なんだか良い兆候だ。
スピリチュアル | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<壮大なるは、神聖なる計画なり | ホーム | 富士山と大仏の夢と中島みゆき その1>>

コメント

『こいつは春から縁起がいいねぇ~』って言う事ですねぇ

ご利益を御裾分けして欲しいですね。
2011-01-28 Fri 11:03 | URL | 潮風の配達人 [ 編集 ]
> 『こいつは春から縁起がいいねぇ~』って言う事ですねぇ
>
> ご利益を御裾分けして欲しいですね。

はい。その直後に連絡をくださったのは、何を隠そう、潮風の配達人さん なんですよ。
2011-02-16 Wed 17:38 | URL | リリィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。